つつじスタッフのつぶやき更新中

つつじブログBLOG

2021.03.01 | イベント・求人など

2022年度採用活動スタートします!

2021年3月1日になりました。社会福祉法人つつじでもいよいよ2022年度採用活動をスタートします。

まだ新型コロナウイルス感染症がおさまっていない中で以前のような通常の活動ができない中ですが、そのような状況をプラスにとらえて様々な形態で皆さんに情報発信できる機会を設けていきたいと思っています。

まず初めに3月から個別相談、見学会を随時実施していく予定にしております。金曜日に午前・午後で実施をさせていただきます。

また随時オンラインでの説明会も開催させていただきます。

個別開催の利点を活かし、設定した日程以外でも調整可能です。その他の日程での希望がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

皆さんとお会い出きることを楽しみにしております。よろしくお願いします。


マイナビ2022

 


マイナビ2022

2021.02.19 | お知らせ

職員に聞いてみた~新人職員編~

今年度も残すところ、あと1ヶ月ちょっとになりました。

さて、今回はもう少しで丸1年が経つ、新人職員に仕事のことやお休みのことなど

色々聞いてみました!

ウィング 本多千秋さん

● もうちょっとで入社して1年が経ちますね。

利用者の方が毎日「今日は〇月〇日ですね~!」と声をかけていただくのですが、早いなぁ~といつも感じています。あっという間の1年でした。利用者さんと関わることが毎日とても楽しいんです。

● 本多さんが福祉の仕事を目指したきっかけは?

高校1年生から大学まで続けていた部活があるんですけど、部員の後輩の中に知的障害のある部員がいて、先輩として指導をしていました。ですが、なかなかうまく伝わらなくて…どうしたらいいのか試行錯誤していました。卒業する際に、うまく伝わらなかったのは、その子に合った伝え方や関わり方など工夫できるところをしていなかったからではないかと思うようになったんです。そこで、障害福祉や介護、保育など全般的に勉強したいと思い、福祉の道を目指しました。

● 今はウィングでどんな仕事をしているんですか?

朝は利用者さんのスケジュールを準備しています。皆さん同じものではなく、その方の特性に合わせて作っています。また、送迎の添乗にでることもありますよ。あとは利用者さんがおこなう仕事の準備をしたり、どんなふうに伝えたら理解しやすいかなぁと考えながら仕事を教えたりしています。数名の利用者さんの担当もさせてもらっていて、服薬の準備や通院の同行、グループホームとの連携なども任されています。教えた仕事ができるようになって、利用者さん自身も喜んでいる姿を見る時が1番楽しい時です!

● 今後、チャレンジしてみたい事はありますか?

今は保育士と社会福祉士の資格を持っているのですが、介護福祉士の資格を取りたいと思っています。保育もできて、障害のある方の支援もできて、尚且つ介護もできる…そんな人になりたいんです。利用者さんの介護をする時に、うまくできていないなと感じることがあるので、介護技術を身につけて、利用者さんに安心して過ごしてもらいたいです。

● お休みの日はどんなことしてるんですか?

今は感染症のこともあるので、自宅にいることが多いですね。一人暮らしを始めたのですが、料理を頑張っています。日曜日に”7~8品、作り置き料理を作る”と目標を決めて続けています。感染症が落ち着いたら、友達と遠くにドライブに行きたいですね。つつじは基本土日休みなので、友達とも予定を合わせやすいんです。

● 最後に就活生にアドバイスやエールをどうぞ♪

私の場合は1月からスタートしました。障害福祉の仕事がしたいと思っていたので、いくつかの事業所を見学しました。就活生の皆さんにはぜひ色んなところに見学に行ってほしいと思います。先生や周囲から「〇〇事業所はいいよー」などと聞くことはあるのですが、”その人の良い”と”自分の良い”は違うかもしれません。自分の目でその事業所の雰囲気を確かめてほしいなと思います。

 

いつも笑顔の本多さん。ウィングからは本多さんの笑い声がよく聞こえてきています!

4月からは頼りになる先輩に♪

 

社会福祉法人つつじでは、誰もが住みやすい地域づくりを目指して活動しています。

興味のある方は、気軽にご連絡ください。見学も大丈夫です!

082-427-1155 / uing@crocus.ocn.ne.jp(社会福祉法人つつじ ウィング 大森・奥家)

2021.01.19 | 就労支援

QUEST 初詣に行きました!

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします!

 

多機能型事業所QUESTでは、1月9日の土曜開所日に毎年の恒例行事として、御建神社へ初詣に行きました。

この度はコロナ対策として、少人数構成のグループに分かれたり、時間をずらして向かうなど密にならないよう実施をしました。

気温が0℃を下回る中、寒さに身を縮めながらも、皆様々な思いを胸に祈願して参りました。

事業所内では、今年1年の目標を立てました。

「作業でレベルアップする」「就職する」「健康に過ごす」などそれぞれの課題や目標に前向きに取り組もうとする姿がありました。

利用者の皆様の目標が達成されるよう、今年もスタッフ一丸となって支援してまいります!

 

 

2021.01.18 | SORAつつじ

SOARつつじ 仕事納めイベント・新年の目標決めを行いました!

あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。本年も皆さんの就労に向けて、様々な企画を計画し、充実した一年となるよう取り組んでいこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

2020年の仕事納めの日は、利用者さんと職員で大掃除とカレンダー作りを行いました。新年を迎える準備として、普段活動しているワークルームや会議室、自分の机やロッカーなどをきれいにしていただきました。大掃除の後は、2021年のカレンダーを手作りしました。絵を描いたり、色を塗ったりして、毎月めくるのが楽しみになるカレンダーが完成しました!

 

利用者さんに作成していただきました!面談室やワークルームに飾っています!

 

新年になり、仕事初めの日は朝礼で利用者さん、職員全員で新年のあいさつを行いました。作業に入る前には利用者さんそれぞれ2021年の目標を考えました。目標には、『自分に合った仕事を見つける!』や『遅刻せず、通所を安定させる!』、『作業ではミスを減らしていく』などを書かれていました。記入した用紙は、名札ケースに入れて、日ごろから目標を意識していただくようにしています。

皆様のおかげで、良い新年を迎えることができました。

SOARつつじ一同、今年もよろしくお願いします!

 

2021.01.17 | イベント・求人など

グループホームの紹介と、一緒に働いている方の募集です。

つつじのグループホームとは

今回は、社会福祉法人つつじで運営しているグループホームについて紹介させていただきます。

社会福祉法人つつじでは、「誰もが住み慣れた地域で安心して、楽しく生活できる」事を理念に掲げ様々な支援を展開しています。

その一つの事業がグループホームになります。現在つつじでは地域の中で3か所のグループホーム があります。

グループホームは、地域の中にある「障害のある方のすまい」になります。それぞれのホームで4人〜8人の方が生活しています。

(どんなホームがあるかは、ホームページでも写真があります。確認してください)

生活している障害のある方の生活は、日中は、それぞれが所属する場所に通って仕事をしたり、活動をして過ごしています。

活動が終わると、ホームに帰宅します。ホームではリビングやそれぞれの部屋で好きな事をしてゆっくり過ごしています。

休日は、ホームで過ごす人もいますし、ヘルパーさんと一緒に買い物や映画など外出する人もいます。

生活している障害のある人のそれぞれのペースで生活できるように支援者はサポートしています。

 

グループホームで障害のある方の生活をサポートしていただけるスタッフを募集しています

グループホームでは、主に2種類のスタッフで支えていただいています。

①午前中と活動場所から帰宅後の午後からの仕事をしていただくスタッフ「世話人さん」

朝は、8時〜10時の勤務です。洗濯や掃除などの家事支援と、日中活動への送り出し支援をしていただいています。

午後は、15時(30分)〜19時の勤務です。みんなが日中活動から帰ってくるのをお出迎えしていただき、夕食の準備です。

今日の活動についてお話をしながら、みんなの今日の様子を確認していただきます。

勤務はシフト制になっており、各ホームごとに1ヶ月ごとに勤務希望を確認しながらシフトを組んでいます。

朝の時間帯だけや夕方からの時間帯だけの空いた時間を有効に活用したい方は、午前や午後の勤務だけ

「日中に自分の時間を持ちたい」と思っている方は、午前、午後の時間両方勤務など、それぞれの希望に併せてシフトを組む事が可能です。

他の仕事とうまく組み合わせて働いている方もいますよ(ダブルワークもOKです)

②夜の支援や見守りをしていただく、「夜勤さん」

「夜勤さん」の勤務時間は19時〜8時になります。

19時にはみなさん夕食が終わっているので、順番にお風呂に入っていただきます。その時に上手に洗えるようにお手伝いをします。

その後、就寝準備です。皆さん寝るまではそれぞれの部屋でテレビを見たり、好きな事をして過ごしていますよ。

就寝後は、定期での見守りです。何か変わった事がないか確認していただいています。必要な時には夜間トイレの手伝いをします。

夜間みんなが寝ている間は、スタッフも仮眠をとっていただいています。

大学生も働いてもらっています。夜間の空いた時間を活用して勉強していただくのもOKです。

夜勤さんも自分の時間を有効に活用していただき、他の仕事と組み合わせて働いていただいている方もいます(ダブルワークもOKです)

女性利用者のホームは 女性「夜勤者さん」男性利用者のホームは男性「夜勤者さん」に働いていただいています。

関心を持っていただいた方は、ぜひ、障害のある方の地域生活を支えるスタッフとして私たちと一緒に働いてください。

ご連絡待っています。

 

グループホームでのスタッフ研修も行っており、働いていただいている方は未経験からスタートした方が多くいます。