つつじスタッフのつぶやき更新中

つつじブログBLOG

2021.12.22 | 支援センター

広島県発達障害者支援センターの業務をご紹介します!

社会福祉法人つつじでは、広島県からの受託により、

「広島県発達障害者支援センター」(以下、センター)を運営しています。

今回は、センターで行っている業務の一部を紹介させていただきます!

 

センターでは、発達障害に関する様々なご相談をお受けしています。

相談に来られる方は、発達障害のあるご本人やご家族、支援者の方など多岐にわたり、

保育所や幼稚園、学校や施設などへの訪問もさせていただいています。

 

ここ近年、発達障害の社会的な認知度や関心も高くなり、診断の有無にかかわらず

様々なご相談をいただいており、情報提供やアドバイス、定期面談等、関係機関と連携しながら、

その方のニーズに合わせてサポートを行っています。

 

またセンターでは、県民の方々に発達障害についての正しい理解を進めていただくための

普及啓発活動や、発達障害の特性に配慮した支援ができる支援者を養成するために、

毎年多くの研修の企画・運営を行っています。

 

例年、会場に集まって研修を行っていますが、昨年度より新型コロナウイルスの影響で

集合研修が難しい状況にあり、センターでもオンライン研修に切り替えて実施をしました。

現在は研修だけでなく、オンラインでの面談や支援ミーティングを行うなど、

様々な方法を試しながら対応をしているところです。

 

今年は一年を通して、事業所の支援者の方や保育士、幼稚園教諭、学校の教員、行政職員向けに、

10回近くの研修を実施しました。

    

 

集合研修とは違う形に戸惑いもありましたが、オンラインならではの良さを活かしつつ、

皆さんにとってより良い形で研修が進むよう職員で話し合いながら取り組んでいます。

 

今後も、一人でも多くの方に発達障害について正しく理解していただけるよう、

様々な研修を企画していきたいと思います。

2021.12.13 | イベント

内定者事前説明会&個別面談会を開催しました♪

12月に入り、寒くなってきましたね!

本格的な雪シーズンを前に、先日はタイヤ交換をおこないました!

毎日送迎をおこなっているので、この冬、雪が多く積もらないことを願うばかりです。

 

さて、12月10日には内定者の皆さんに事前説明会&個別面談会をおこないました。

内定後は個別で連絡を取ったり、オンラインで懇親会をおこなったりはしていたのですが、

一堂に会するのは初めて!また、直接会うのは半年以上ぶりの内定者も!

私たち職員もドキドキしながら、この日を待っていました。

最初は、つつじで力をいれている「発達障害支援」について、まずは「発達障害を知る」をテーマに

研修をおこないました。

コミュニケーションの疑似体験では、小グループで発信者と受信者の役割を決めて、

ある絵を正しく受信側に伝えられるかどうか、それぞれ工夫しておこなってもらいました。

内定者同士、初めて会うとは思えないぐらい、笑いあいながらおこなわれ、とても楽しそうでした。

次に現在2年目の職員に、それぞれの現場での仕事の様子を写真を見せながら説明してもらいました!

入社したらどんな1日が待っているのか、他の職員はどんな人だろう…内定者の皆さんが一番知りたい内容だったのでは??

仕事をしていて楽しいときは?ファッションのポイントは?など一つひとつ丁寧に話をし、

「入社時に靴選びに悩みました!」など…実体験も伝えてくれました。

2年前には内定者としてガチガチに緊張して座っていた2人が、

堂々と自分の仕事について話をし、内定者の皆さんに話しかけている姿を見て、

すごいなぁ~とただただ成長を感じた人事担当者たちでした。

最後には一緒に美味しいお弁当を食べながらのランチトーク♪

内定者の皆さん、4月からは社会福祉法人つつじのチームの一員です!

とても明るく、フレッシュな皆さんと一緒に働けることを職員一同楽しみにしています。

2021.12.10 | イベント

社会福祉法人太陽の町 ~落成式~

11月30日につつじの関係施設でもある社会福祉法人太陽の町で

「就労継続支援B型事業所 太陽の町共同体」の落成式が執り行われました。

コロナ過ではありましたが、マスクや消毒などの感染症対策をおこない、

50名以上の方にご出席いただきました。

ご出席いただいた皆様、本当にありがとうございました。

太陽の町の魅力はなんといっても広大な自然に囲まれていることです!

山に囲まれ、きれいな水も敷地内に流れています。また、周囲にはたくさんのバラを植えられ、

とても奇麗です。新しい建物では、すぐに縫製の作業ができるように、

天井から電源がとれるようになっています。

利用者の皆さんもとても奇麗な新しい建物で広大な自然を眺めながら、

仕事ができることを喜んでおられました。

工事関係者の皆様、地域関係者の皆様、ありがとうございました。

これからまた気持ちを新たに、地域共生社会づくりの一役を担うべく、努力して参りたいと思います。

2021.12.03 | ぐるんぱ

勤労感謝のプレゼントを渡しました🎁

ぐるんぱでは、勤労感謝の日に向けてプレゼントを制作し、子どもたちが手渡しに行く企画を実施しています。

今年も理事長先生、園長先生、そして給食の先生たち (厨房の職員さん) に向けて、プレゼントを渡しに行きました。

先生たちがいる場所は、ぐるんぱの向かいにあるウィングの建物内です。
向かいの建物とは言え、子どもたちにとって不慣れな場所に行くのは大冒険。

手順書でしっかり見通しを伝え、(ぐるんぱの先生相手に練習もして) 出発します!

  
「いつもありがとう」の掛け声と一緒に、プレゼントを手渡しました。

  

直接関わる機会は少なくても、子どもたちの楽しい毎日のためにサポートをしてくれる先生たち。
しっかり感謝を伝えることができました!

2021.11.24 | イベント

外出企画を行いました!

11月にウイングで屋外グループと屋内グループに分かれて外出企画を行いました。

今回は利用者さんに希望を取り、屋外グループは道の駅湖畔の里福富と龍王山総合公園、屋内グループは体育館で映画「アナと雪の女王」鑑賞会とカラオケ大会を開催しました。

屋外グループは全日程天候にも恵まれ、外でお弁当を食べたり散策や買い物をしたりと思い思いの時間を過ごされました。屋内グループは広い空間の中、大画面で映像や音楽を楽しみ、大盛り上がりでした。

密にならないよう少人数でのグループで、消毒や換気を徹底し、コロナ対策を行いながらの開催でした。これまでのように遠くへ行くことは出来ませんでしたが、コロナ禍だからこそ出来た企画になったのではないでしょうか。

利用者さんにとっても職員にとっても仕事のリフレッシュになった機会でした。

また来年も楽しい外出企画になると良いですね。