つつじスタッフのつぶやき更新中

つつじブログBLOG

【SOARつつじ】の記事

2022.12.21 | SOARつつじ

SOARつつじ 就労マナープログラムで講演会を行いました!

SOARつつじでは、「就労マナープログラム」を週に1回、開催しています。

通常時は、SOARつつじの支援員が、利用者の方向けに就職活動についての講義や演習などを行っていますが、

今回は特別編として、「広島市くらしサポートセンター」の支援員さんをお招きして、『お金の使い方(金銭管理)について』というテーマをもとに、講演をして頂きました。

講演では、広島市くらしサポートセンターさんのサポート内容や、「家計改善支援事業」についてご説明いただきました。

生活やお金の面で困った時は、一人で抱え込まずに早めに相談をすることが大切だと教えていただきました。

 

利用者さんからは、「貯金のコツは?」「衝動買いを予防するには?」といった質問が挙がりました。

どの質問に対しても、分かりやすく返答して頂き、お金を計画的に使うことの大切さが分かりました。

 

利用者さんからは、「センターのことを知れる良い機会だった」「お金の管理について、出来るところから少しずつやっていきたい」など感想が聞けました。

 

今後も、SOARつつじでは、就職活動に役立つ企画を考えていけたらと思います。

改めまして、今回ご講演いただいた広島市くらしサポートセンターの皆様、本当にありがとうございました!

2022.10.14 | SOARつつじ

SOARつつじ 活動日で工作を行いました!

SOARつつじでは、月に1回土曜日に余暇活動の取組を行っています。9月の活動日は、コロナウイルス感染症拡大防止のため、現役の利用者さんのみで行いました。

今回は、ランタンとスクイーズを作りました!

ランタンづくりでは、まず、風船を膨らませて、白い和紙を風船に貼り付けます。その後に、いろんな色の和紙を切ったり、破ったりしながら貼り付けていきました。みなさんの作品は、とてもデザイン性があって、オリジナリティ溢れたランタンが完成しました!

次にスクイーズづくりです。職員が、前日から膨らむビーズを水につけ、準備を行いました。当日は、水風船を膨らませて、ビーズを中に入れようと試みますが、苦戦!割れてしまうハプニングもありました。利用者さんと職員で共同作業することで、無事完成させることができました。

参加者のみなさんからは、「あっという間に時間が経ったから、もっとやりたかった!」「早く家族に見せたい」などの感想をいただきました。職員も一緒に熱中して作業を行っている場面もあり、楽しい時間を過ごすことができました。今後も、みなさんが楽しめるような企画を考えていきたいです♪

2022.09.06 | SOARつつじ

SOARつつじ 就職者へインタビュー⑤

この度、新たに就職が決まった方がいらっしゃいます。

今回も、訓練中やって良かったことや今後について、ご本人さんにインタビューを行いました!

 

◆働く職種は何ですか?

「野菜の袋詰めやシール貼りなどの軽作業です。」

 

◆就職が決まった今の気持ちを教えてください。

「仕事を頑張ろう!という気持ちです。合格の発表は急でびっくりしましたが、今は安心しており、合格出来てよかったなと思っています。」

 

◆SOARの訓練で一番思い出に残っていることは何ですか?

「軽作業をたくさん経験して自分に合うものが見つけられたことです。特にピッキングや郵便仕分けは繰り返しやる事でミスを減らすことが出来ました。」

 

◆SOARのプログラムで身になったことは何ですか?

「プロジェクトワークが印象に残っています。ペアで作業をすることでコミュニケーションの練習をすることが出来ました。」

 

◆SOARに来てよかったなあと思うことは何ですか?

「一緒に頑張る仲間がいたことです。」

 

◆利用者さん・職員に一言お願いします

「みなさんも頑張ってください!これからもよろしくお願いします。」

 

◆最後に今後の意気込みを教えてください!

「早起きと仕事を頑張ります!」

SOARの訓練中は苦手なことにも常に一生懸命取り組まれていたAさん。自分に合った仕事を見つけることが出来て職員も嬉しい気持ちでいっぱいです!

改めて、ご就職おめでとうございます♪これからも応援しています!

2022.07.28 | お知らせ

SOARつつじ 就職者へインタビュー④

今年度6月から、新たに就職された方がいらっしゃいます。

今回も、ご本人さんにインタビューを行いました!

 

◆働く職種は何ですか?

「図書館内での事務補助業務です。」

 

◆SOARの訓練で良かったことは何ですか?

「面接練習を何度も行ったことです。職員さんと一対一で練習を重ねることで自信が付きました。」

 

◆SOARのプログラムで身になったことは何ですか?

「コミュニケーションプログラムやプレゼン演習です。週に一度開催されるこれらのプログラムに継続的に参加することで、人前で話す力が付いたと思います。」

 

◆就活で大変だと感じたことはありますか?

「見学から実習、応募、面接まであっという間のことだったので、スピードが求められるという意味では大変でした。」

 

◆決まった時の感想を教えて下さい

「長く働けそうな職場だと実習時から感じていたので、嬉しかったです。家族の喜ぶ顔も見ることが出来ました。」

 

◆今後の目標はありますか?

「安定して長く働き続けたいと思います。また、少しずつ様々な仕事を覚えていきたいです。」

 

◆利用者さんに一言お願いします

「大変なこともあるかと思いますが、未来に向かって頑張ってください!」

 

職場実習ののちに、面接を受けて就職が決まりました。訓練中は、他の利用者さんとコミュニケーションをとりながら、スキルアップされましたね!改めて、就職おめでとうございます♪

2022.02.28 | SOARつつじ

「就労マナープログラム」のご紹介

SOARつつじでは、利用者さんを対象に「就労マナープログラム」を週に1回の頻度で開催しています。

主な内容として、就職活動や面接対策についての講義・演習や、就労に向けて活用できる福祉サービスについての情報提供などを行っています。

 

先日の「就労マナープログラム」では、AIC大手町訪問看護ステーションのスタッフさんを講師にお招きし、訪問看護のサービス内容に関する講演会を開催しました。

講演会では、まず初めに、眠気防止や緊張を解すために、スタッフさんの動きを真似しながら、ストレッチを行いました。普段の作業訓練中にも活用できるストレッチとなっており、とても参考になりました。

その後、スタッフさんから、「具体的な支援内容」や「どのような相談を受けているのか」などについて、お話していただきました。

スタッフさんによると、訪問看護サービスをご利用中の方の中には、SOARつつじのような就労移行事業所に通所中だったり、企業に就労中の方もいらっしゃるとのことでした。

その他、個別の面談で、利用者さん個人の相談に乗っていただくことも出来ました!

終了後の利用者さんの感想の中には、「訪問看護のスタッフさんに、自分の相談相手になってほしい」「活用してみたい」といった話も出ていました。

今後もSOARつつじでは、利用者さんの就労を目指して、今回の就労マナープログラムのように、地域の社会資源を活用しながら、サポートを続けていきたいと思います!