つつじスタッフのつぶやき更新中

つつじブログBLOG

【コスモス】の記事

2022.06.03 | コスモス

コスモス作品展「はるのいち」

5月18日から22日にフジグラン東広島店にて、コスモス作品展「はるのいち」を開催させて頂きました。

コスモス、ウイング、つつじ各事業所の商品を販売しました。コスモスからは陶芸、和紙、手織りの商品、ウイングからはさくほろ甘酒クッキーをはじめとするお菓子、つつじからはさおり、ポチ袋等を出品しました。例年であれば、利用者の方に職員と一緒に店番をして頂くのですが、コロナ禍で利用者の方の店番は中止となってしまいました。とても残念でしたが、利用者の皆さんが思いを込めて作った商品を、たくさんの方々に見て頂くことができました。お客様からは、「前にも買ったことがあって、また欲しいと思っていた!」「この商品に一目惚れした!」と嬉しいお言葉をたくさん頂きました。また、地域の方に、社会福祉法人つつじのことを知って頂けているということを実感することができました。今後も、地域の皆さんに知って頂けるような行事を続けていきたいと思います。

 

 

2021.07.19 | コスモス

2021年度 コスモス夏体験を開催します!

コスモス夏体験を開催します!

日時:7月28日(水)~8月7日(土)(7日は午前中のみの開催)

午前の部10:15~11:45 午後の部13:30~15:00(各部定員2名)

対象:年少~小学生

参加費:1人あたり200円

内容:陶芸、和紙、手織りの中から体験科目を選んで作品を作っていただけます。

ノーマライゼーション体験として、車いす体験や障害者スポーツもご用意していますので、ぜひこの機会に体験してみてください。

コスモスの利用者、職員と一緒に夏休みの思い出作りをしましょう!

今年度も感染症対策を行いながらの実施になりますが、皆様の参加をお待ちしています。

参加のお申込み、ご質問等については、お気軽にコスモスまでお問い合わせください。よろしくお願いします。

■生活介護事業所コスモス / 電話番号 082(424)1711

2021.05.14 | コスモス

JAひろしま中央様の広報誌に「西条松なめこ」が紹介されました!

ゴールデンウィークも終わり、暑く感じる日が増えてきました!

今回は我慢のお休みになりましたが、家ではカープの試合をテレビで見ていた利用者さん・職員が多く、

今日はカープ談義に花を咲かせていました♪

 

さて、2019年からコスモスでスタートした「西条松なめこ」を、この度JAひろしま中央様の広報誌で

紹介していただきました。「西条松なめこ」を多くの人に知っていただける機会になり、

とても嬉しいです!ありがとうございました。

 

現在は、道の駅やスーパー、飲食店など少しずつ販売先を増やしています。

利用者の方にも、パッケージングやハウス内の清掃、出荷作業などの仕事をおこなっていただいています。

西条松なめこの作業は、工程が複数あり、分担すると多くの利用者にそれぞれ得意な作業に携わっていただけることや、

温度等に敏感な方もいらっしゃる中、ハウス内はある程度一定の温度に保たれているため、

障害のある方が活躍しやすい環境です。

このような農業を通して、JAの皆様をはじめ、地域の方々にご協力をいただきながら、

障害のある方が活躍できる地域づくりを引き続き進めて参りたいと思います。

「西条松なめこ」 ぜひ食べてみてください!

 

「西条松なめこ」に関する問い合わせ先

コスモス 082-424-1711

 

2021.03.26 | イベント・求人など

職員に聞いてみた~福祉以外の分野から入社した職員編~

3月も残すところ、あと数日…。1年が経つは早いものですね。

さて、社会福祉法人つつじでは2022年の採用活動をスタートしています。先日も事業所説明会を実施し、複数の事業所を見学していただきました。少人数でおこなっているので、学生の皆さんからもたくさん質問いただき、楽しくお話しできました。

よく「福祉の勉強をしていないんですが、大丈夫ですか?」「福祉関係の資格を持っていないのですが、良いのでしょうか?」などのご質問をうけるのですが…もちろん大丈夫です!!

今日は、そんな他分野からつつじに入り、活躍している職員に話を聞いてみました!

コスモス 吉本侑司さん

● 吉本さんは入社何年目ですか?どんな仕事を担当していますか?

入社4年目です。コスモスでは昨年から新しく始まった事業の西条松なめこの栽培や陶芸、表具等様々な仕事を担当させていただいています。

● 吉本さんは以前は福祉とは違う仕事をされていたんですよね?

そうなんです。高校卒業して造園関係の仕事を7年間していました。主に植木の管理や外構工事、土木工事等を行っていました。

● なぜ福祉の現場に?

前職について将来的にずっと続けていくことができるだろうかと不安を感じ、転職を考えていました。周囲に相談したところ、福祉の仕事を教えてもらったのがきっかけです。正直、福祉に対してはっきりとしたイメージは持っていませんでしたが、人と関わる仕事で自分の可能性を広げたいと思い、選びました。また、つつじではブルーベリー畑の管理を行っているのを知り、自分が前職で学んだ知識や経験を活かせると思ったことも一つの魅力に感じました。先日も、ブルーベリー畑に土を入れる際に車両系建設機械の免許を持っていたので重機を扱って、整地することができました。

● つつじに入って成長できたと感じることはありますか?

コスモスでは表具やバザー、交流行事(コスモス夏体験、幼稚園卒園制作)で地域の方々と関わる機会も多く、改めて社会人としての立ち振る舞い(挨拶、言葉づかい、報告連絡相談等)を意識するようになり、自分でも成長したと感じます。つつじには向上心のある職員が多いので、いつも良い刺激をもらいながら仕事をさせていただいています。

● 最後に、お休みの日はどんなことをされていますか?

この1年は介護福祉士の資格取得に向けて勉強していました。何か1つ資格が欲しいと思ったときに、介護福祉士は実務経験3年と実務者研修修了で資格にチャレンジできると知り、勉強し始めました。また、12月に子どもが生まれてからは1週間程、育児休暇を取得させていただきました。コロナの影響であまり人の多い場所には行けないので近所を散歩したり、家で絵本を読んだりして過ごしています。

 

どんな人にも優しく丁寧に笑顔で対応してくれる吉本さん。最近はコスモスで栽培している「西条松なめこ」の販売に、東広島市内を走り回っています。

 

つつじでは、吉本さんのように福祉以外の分野から入職した職員も増えています。

心理・教育・語学・経済・建築・理学関係など他分野の勉強をしてこられた方も、つつじには様々な場所で様々な仕事がありますので、知識や経験を活かしながら活躍することができます。

興味のある方は、気軽にご連絡ください。見学も大丈夫です!

082-427-1155 / uing@crocus.ocn.ne.jp(社会福祉法人つつじ ウィング 大森・奥家)