福祉サービスのプランを立てます

さぽーとせんたー かもみ~る

  • 対象サービス:
  • 生活介護
  • 相談窓口

障がいのある人が日常生活や
社会生活をすごすために必要な
福祉サービスの計画を立てます。
それぞれの障害にあったサービスを
市町村、福祉施設や医療機関などと
一体になって行います。

写真

かもみ~るの目的

写真

一人ひとりにあった福祉サービスの利用計画を立てます。

  • 訪問看護やホームヘルプ、外出のお手伝い(移動支援など)、児童デイサービスなどの様々な福祉サービスの中から、身体・知的・発達などの障害の枠を越えて、その人にあった福祉サービスの利用計画を立てます。

様々な機関と連携し、障がいのある人を支えたい。

  • 市町村の相談窓口や福祉施設、医療機関などと連携することで情報が共有でき、スムーズな福祉サービスを行うことが出来ます。

サポートの流れ

相談・申し込みをしてください 困ったことがある場合や、新しいサービスを利用したい場合、市町村の相談窓口で相談・申し込みをしてください。

■東広島市の相談窓口:
本庁障害福祉課障害支援係 TEL.082-420-0180
希望を聞かせてください 相談窓口で今の状況や困っていること、どんなサービスが必要としているかを聞き取ります。
サービスの計画を立てます さぽーとせんたーかもみーるが障がいのある人の希望に沿って福祉サービスの利用計画を立てます。
申請後、支給が決定します プランを立てたサービスを市に申請します。利用できるサービスの種類や期間利用者負担額が記入された受給者証書が届きます。
福祉サービス開始 あなたが希望する事業所を選んで、契約した後サービスを開始します。
施設の一覧に戻る