つつじスタッフのつぶやき更新中

つつじブログBLOG

【ウイング】の記事

2021.02.19 | お知らせ

職員に聞いてみた~新人職員編~

今年度も残すところ、あと1ヶ月ちょっとになりました。

さて、今回はもう少しで丸1年が経つ、新人職員に仕事のことやお休みのことなど

色々聞いてみました!

ウィング 本多千秋さん

● もうちょっとで入社して1年が経ちますね。

利用者の方が毎日「今日は〇月〇日ですね~!」と声をかけていただくのですが、早いなぁ~といつも感じています。あっという間の1年でした。利用者さんと関わることが毎日とても楽しいんです。

● 本多さんが福祉の仕事を目指したきっかけは?

高校1年生から大学まで続けていた部活があるんですけど、部員の後輩の中に知的障害のある部員がいて、先輩として指導をしていました。ですが、なかなかうまく伝わらなくて…どうしたらいいのか試行錯誤していました。卒業する際に、うまく伝わらなかったのは、その子に合った伝え方や関わり方など工夫できるところをしていなかったからではないかと思うようになったんです。そこで、障害福祉や介護、保育など全般的に勉強したいと思い、福祉の道を目指しました。

● 今はウィングでどんな仕事をしているんですか?

朝は利用者さんのスケジュールを準備しています。皆さん同じものではなく、その方の特性に合わせて作っています。また、送迎の添乗にでることもありますよ。あとは利用者さんがおこなう仕事の準備をしたり、どんなふうに伝えたら理解しやすいかなぁと考えながら仕事を教えたりしています。数名の利用者さんの担当もさせてもらっていて、服薬の準備や通院の同行、グループホームとの連携なども任されています。教えた仕事ができるようになって、利用者さん自身も喜んでいる姿を見る時が1番楽しい時です!

● 今後、チャレンジしてみたい事はありますか?

今は保育士と社会福祉士の資格を持っているのですが、介護福祉士の資格を取りたいと思っています。保育もできて、障害のある方の支援もできて、尚且つ介護もできる…そんな人になりたいんです。利用者さんの介護をする時に、うまくできていないなと感じることがあるので、介護技術を身につけて、利用者さんに安心して過ごしてもらいたいです。

● お休みの日はどんなことしてるんですか?

今は感染症のこともあるので、自宅にいることが多いですね。一人暮らしを始めたのですが、料理を頑張っています。日曜日に”7~8品、作り置き料理を作る”と目標を決めて続けています。感染症が落ち着いたら、友達と遠くにドライブに行きたいですね。つつじは基本土日休みなので、友達とも予定を合わせやすいんです。

● 最後に就活生にアドバイスやエールをどうぞ♪

私の場合は1月からスタートしました。障害福祉の仕事がしたいと思っていたので、いくつかの事業所を見学しました。就活生の皆さんにはぜひ色んなところに見学に行ってほしいと思います。先生や周囲から「〇〇事業所はいいよー」などと聞くことはあるのですが、”その人の良い”と”自分の良い”は違うかもしれません。自分の目でその事業所の雰囲気を確かめてほしいなと思います。

 

いつも笑顔の本多さん。ウィングからは本多さんの笑い声がよく聞こえてきています!

4月からは頼りになる先輩に♪

 

社会福祉法人つつじでは、誰もが住みやすい地域づくりを目指して活動しています。

興味のある方は、気軽にご連絡ください。見学も大丈夫です!

082-427-1155 / uing@crocus.ocn.ne.jp(社会福祉法人つつじ ウィング 大森・奥家)