つつじスタッフのつぶやき更新中

つつじブログBLOG

【ぐるんぱ】の記事

2021.12.03 | ぐるんぱ

勤労感謝のプレゼントを渡しました🎁

ぐるんぱでは、勤労感謝の日に向けてプレゼントを制作し、子どもたちが手渡しに行く企画を実施しています。

今年も理事長先生、園長先生、そして給食の先生たち (厨房の職員さん) に向けて、プレゼントを渡しに行きました。

先生たちがいる場所は、ぐるんぱの向かいにあるウィングの建物内です。
向かいの建物とは言え、子どもたちにとって不慣れな場所に行くのは大冒険。

手順書でしっかり見通しを伝え、(ぐるんぱの先生相手に練習もして) 出発します!

  
「いつもありがとう」の掛け声と一緒に、プレゼントを手渡しました。

  

直接関わる機会は少なくても、子どもたちの楽しい毎日のためにサポートをしてくれる先生たち。
しっかり感謝を伝えることができました!

2021.11.24 | ぐるんぱ

秋の親子活動を行いました🍂

ぐるんぱでは、11月13日に秋の親子活動を行いました。
コロナ禍などの要因もあり、この時期の親子活動としては、実に3年ぶりの実施です!

午前中は、屋内でふだんの様子や勉強場面、集団活動を見てもらいました。
いつもと違い、大勢のお客さんがいる中で緊張する子もいましたが、お母さん、お父さんの応援を受けて、みんな一生懸命がんばりました!

午後には、保護者の方と手をつないでお散歩に行きました。当日は天気もよく、気温も上がって絶好のお散歩日和。

お散歩中は、絵カードの手順書を使いました。チェックポイントを回り、写真を撮って、最後に園に戻ることが伝われば、見通しを持って活動しやすくなります。

チェックポイントでは先生から材料を受け取って、秋のリースを作りながら歩きました。

今回の親子活動も、子どもたちのがんばる姿をたくさん保護者さんに見ていただくことができました。ご協力ありがとうございました!

2021.09.17 | ぐるんぱ

敬老の日の工作を紹介します!

9月20日の敬老の日に向けて、ぐるんぱの子どもたちは、おじいちゃん・おばあちゃんのために「おまもり」の工作を行いました。

おもて面には、ダルマやフクロウの貼り絵と「おまもり」の文字を入れ、
うら面には、紅葉のスタンプと、子どもたちの元気いっぱいの写真が貼られています。

ぐるんぱでは、子どもの発達段階に合わせた手順や設定にすることで、自立的に活動することを大切にしています。今回の工作も、材料の数を調整したり、貼る位置の目印となる指示を工夫したりして、みんな自分の力で完成させることができました。

完成したおまもりは、敬老の日に合わせて自宅に持って帰りました。
ぜひ、子どもたちの心のこもった作品を飾り、いつまでもお元気でお過ごしください!

2021.08.27 | ぐるんぱ

保護者向けの学習会を行いました

ぐるんぱで毎年実施している保護者向けの学習会を今年度も行いました。新型コロナウイルスの感染予防のため、2つの会場に分かれていただき、片方はオンラインで繋いで参加していただきました。

 

今年度1回目の今回は、『将来イメージについて~どのような選択肢がある?~』というテーマで、子どもさんの今後の進路についての情報提供をさせていただく機会としました。未就学児の保護者の方に多くご参加いただいたため、小学校の就学の流れや就学先を決める上で大切にするポイントについても具体的にお話していただきました。また、もう少し先の中学校卒業後の進路についても様々な選択肢があることがわかり、保護者の方にもイメージを持っていただくことができたのではないかと思います。

 

終了後のアンケートでは、「高校卒業後の選択肢や、就職についても詳しく知りたい」「社会福祉法人つつじの事業所で行っている活動についても具体的に話を聞いてみたい」等のご意見が挙がっていました。アンケートの回答も参考にさせていただきながら、今後の学習会の内容も検討していきたいと思います。お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました!

2021.07.21 | ぐるんぱ

ぐるんぱの夏祭り🍉

7月の親子活動として、毎年恒例の夏祭りを行いました。
保護者さんの前でさまざまな活動に取り組んだ子どもたちの姿をご紹介します。

ボールを投げてワルモノを倒す「的あてゲーム」。
このゲームは、「玉を使い切ったら終わり」のグループと、「的を全て倒したら終わり」のグループに分かれて実施しました。ぐるんぱでは、日頃から「活動の終わり」を分かりやすくする工夫をしています。今回も全員が同じ内容で取り組むのではなく、子どもたちにとって分かりやすい「終わり」を設定しました。

夏祭りと言えば 「金魚すくい」。
このゲームでは、写真の指示を見て分類するスキルを活用しました。
立ち位置を足型で示したり、顔写真で順番を示したりするのも、構造化の支援です。
  

工作では、名前入りの風鈴を作りました。文字の読み書きが十分でなくても、同じ色や形を重ね合わせるマッチングのスキルを活用すれば、自立的に作ることができます。
  

そのほかにも、たこ焼きゲームや魚釣りなど、たくさんの活動を行っています。中には保護者さんや弟さん・妹さんがゲームに参加する場面もあり、大盛況の夏祭りでした。

最後はお楽しみのアイス&くじ引きのコーナー。お友だちと一緒にアイスを食べて、くじで当てたおやつを笑顔で持って帰りました。