つつじスタッフのつぶやき更新中

つつじブログBLOG

【ぐるんぱ】の記事

2023.01.23 | ぐるんぱ

ぐるんぱで「おたのしみ会」を開催しました

1月7日に、ぐるんぱでは親子活動として「おたのしみ会」を開催しました!
保護者の方には、日頃のスキルの積み重ねとして、たくさんの活動を見ていただきました。

劇「どうぞのいす」
絵本「どうぞのいす」を少しアレンジして劇にしました。
グループによって、大きなフルーツバスケットを作ったり、食べ物を交換していったりとストーリーも少し変えています。

グループ別出し物「パーティをはじめよう!」
午後のグループは、もう一つの企画として、パーティの料理を作る出し物を行いました。
お買い物、料理、最後は配達と、一つのテーマに沿って一人一人が役割を演じてくれました。

工作・楽器演奏
それ以外にも、工作をしたり、楽器演奏をしたりと、たくさんの活動がありました。

どの活動も、まず個別の学習場面で子どもたちのスキルを確認し、活動のイメージをしっかり作ることから始めました。
その後、集団練習を行いながら、子どもたち自身が自立的に参加できる設定に調整していきます。
がんばって練習したおかげで、保護者さんたちの前で迎えた当日も、みんな上手に参加することができました。

2023.01.23 | ぐるんぱ

放デイお正月企画「初詣」

ぐるんぱでは、冬休み中の放課後等デイサービスの企画として、小学生の子どもたちと初詣に行きました。

日頃からぐるんぱでは、写真の手順書などの手立てを使って「先の見通し」を持つ練習や、事前のお約束をすることで正しい行動を取る練習を行っています。
今回は、そういった手立てを初めての場所・活動で使う機会として、少し歩いた場所にある神社まで参拝に行きました。

ふだんの散歩コースよりも少し長めのコースでしたが、目印になる写真で見通しを持ちながら、しっかり歩くことができていました。
神社に到着すると、参拝の方法を示したイラストを見て、上手にお参りすることができました。

外に出てお店や施設を利用することは、地域で生活していく上でとても大切なスキルの一つです。
今後も長期休みの機会には、いろいろな外出企画を計画したいと思います!

2022.12.14 | ぐるんぱ

勤労感謝の日:ウィングまでプレゼントを渡しに行きました!

今年もぐるんぱでは、勤労感謝の日に合わせて工作を行い、子どもたちが手渡しに行く企画を行いました。

渡す相手は、理事長先生、園長先生、そして給食の先生たち (厨房の職員さんたち)。
代表の子どもたちが、みんなで完成させた大作を持って、ウィングの建物内まで届けに行きます。

  

子どもたちにとって、初めての場所に行くことは不安なものです。
それでも、事前に写真やイラストを使って流れを説明したり、手順書を見て要所で確認をすることで、しっかりと役割を果たすことができました。
経験のない活動でも、手立てを使って上手にできたことで、子どもたちにとっても大きな自信になったのではないでしょうか。

  

たくさんの感謝を受け取った先生たちは、これからも子どもたちの楽しい日常をしっかりサポートしてくれることでしょう。

2022.09.28 | ぐるんぱ

保護者の方に向けて、学習会を実施しました。

ぐるんぱでは、毎年、保護者の方々に向けた学習会を行っています。
今年度も、ぐるんぱ在園児・卒園児の保護者さんを中心に、多くの方にご参加いただきました。

今回は、発達障害の認知特性についてというテーマで、子どもたちの気になる行動への考え方や対処の方針について、情報提供をさせていただきました。

「認知特性」というやや難しいテーマでしたが、具体的な事例を交えた解説もあって、ふだん見えづらい “特性と行動の関係” について、イメージしてもらえたのではないでしょうか。

終了後のアンケートでは、

・特性が障害として問題の原因になるのは、周囲の環境によるところが大きいと考えさせられた。
・法律や知らない用語など、納得することも多く、目からウロコのこともありました。

といった、さまざまな感想をいただきました。

また、今後の学習会で取り上げてほしいトピックとしては、

・家族でできる勉強やルールづくり(について知りたい)
・子どもへの配慮とコミュニケーションの取り方を学びたい
などのご意見が寄せられました。

いただいたアンケートを参考にしながら、今後も学習会の内容も検討していきたいと思います。
お忙しい中、ご参加いただき、ありがとうございました!

2022.09.01 | ぐるんぱ

プール活動を行っています!

ぐるんぱでは、毎年夏にプール活動を行っています。
今年はプール日和の晴天が続き、子どもたちも存分に水遊びをすることができました。

  
今年度から入園した子どもたちにとっては、初めてのプール活動です。
はじめは遊びのイメージが持てずにソワソワしていた子どもたちも、先生やお友だちといっしょに遊んでいくうちに、笑顔で楽しめるようになりました。

着替えもがんばりました
  
モチベーションの高いプール活動は、子どもたちの着替えの練習にもピッタリです。
それぞれの理解に合わせながら、視覚的に手順を示したり、手伝ってほしい場面を具体的に伝えたりする手立てを活用しました。
着替えは将来的にも重要なスキルの一つなので、子どもたちの様子をしっかり観察して、今後の療育に繋げていきたいと思います。

▶放課後等デイサービスの夏休みの様子はこちらから

放デイ夏休み企画「お買い物学習」