その人らしい人生をサポートします

私たちについてABOUT US

1983年、東広島市西条で、
東広島福祉作業所という小さな作業所から
つつじは始まりました。

イラスト:作業所

障がいのある人の人生を支えたい。
地域の中で生きる喜びを支えたい。

社会福祉法人つつじは、障がいのある人たちが
豊かで自分らしい生活をおくれるように、
設立当初からあらゆる支援をおこなってまいりました。

現在地域では、様々なサービスが展開される時代になり、
障がい者福祉は新たな時代に急激に展開しつつあります。

つつじはこのような時代の中でも、理念の実現に向けて
一貫して取り組んでまいります。

さらに今後は、つつじの強みを活かし、
地域のニーズとして高まりつつある
「就労支援」や「発達障害のある方への支援」に力を入れ、
地域の中で役割を果たしていきます。

そして他機関など地域の社会資源との
ネットワークを構築することによって、
障がいのある人たちが地域の中でいきいきと生活できる
支援の充実に努めてまいります。

イラスト:つつじで働くひと

写真:理事長

社会福祉法人つつじ 理事長

山田 正史MASASHI YAMADA

プロフィール

28歳で大学を卒業後、障害児保育の場で働くことを志す。保育園に勤務するが1年で挫折。その後入所施設を経て、無認可小規模作業所の所長となる。
8年後の平成3年、法人認可を取得し東広島で最初の通所授産施設を開設する。以後地域や行政と共に、障がいのある方が地域で生活するために必要なものを創りだす努力を今も続けている。
70歳までに2度目のホノルルマラソン完走が夢